ご臨終

まず当社へご一報ください。

ご遺体の安置 専用の寝台車で搬送いたします。

ご遺体をご自宅まで移送します。
ご自宅に戻れない場合は小島葬儀店、または保冷室にてご安置いたします。御相談ください。

(注意)病院での手配の寝台車は余分な費用になりますので注意してください。
当社なら無料になります。(ただし、当社が施行する場合)

枕飾り 枕飾りを設営します。

清潔な布団、白のシーツをご用意します。
ご安置して御弔問、御焼香にそなえ枕飾りをします。
ご遺体のご安置から枕飾りまですべてお手伝いをさせて頂きます。

打ち合わせ(関係者) これからの日程を決めます。

  1. 喪主の決定
  2. 式場の決定 (参列される方の人数順次確認)
  3. 火葬場の予約
  4. 通夜・告別式の日程
  5. 会葬礼状・返礼品の決定
  6. 写真の用意
  7. 料理の決定 (通夜ぶるまい 精進落し など)
  8. 役割の分担 (受付、お車の誘導など)
  9. 関係者への連絡

ご納棺 お棺にご遺体を納めます。

ご遺体に旅支度を整えます。
故人が生前に愛用された品物を一緒に入れます。ご愛用品は、葬儀当日お入れしても構いません。
ご遺体を棺に納めるときは、正式には身内の方だけで行います。

通夜式(1日葬にはありません。) 祭壇を設営します。

通夜は通常18時か19時より執り行います。
僧侶の読経、御焼香をします。席次は基本的には祭壇に近い方から、喪主、肉親、近親者、友人等の順です。
通夜ぶるまいとして、料理と飲み物でおもてなしをするのが通例です。

葬儀・告別式 葬儀・告別式を執り行います。

読経、御焼香の後に弔辞、弔電の拝読等がございます。
葬儀終了いたしましたら、親族の方より順にお花をまたはご愛用品など棺に入れお別れをします。
親族の男性の方でお棺を霊柩車までお運びします。

出棺 出棺時の挨拶を行います。

ご出棺前に、御会葬御礼(遺族・親族・葬儀委員長)の挨拶があります。
白木の位牌、遺影を持ち霊柩車と供車(ハイヤー・マイクロバス)に分乗し火葬場に向かいます。

火葬とお骨上げ 火葬後、収骨いたします。

火葬場の案内で所定の火葬炉にて点火されます。
火葬の間は控室で待ちます。
収骨の時間になりましたら、二人で一組になり、骨片をはさみ骨壺に納めます。

精進落し・初七 初七日法要後精進落しの宴を開きます。

初七日法要は亡くなった日を入れて七日目に行うのが本来ですが、多忙な現在はその日のうちに行うか、葬儀に引き続き行うことが多いようです。
法要後、近親者、世話役の方と集い喪主の挨拶の後に精進落しを召しあがります。